ホーム

 
 
 
 

 

能楽の里

能面美術館

能面美術館では

古面の展示を常設で開催

猩々 赤鶴
若男 伝 出目満照作
泥眼 伝 越智作
小町老女 重好森本作
痩男 伝 出目有水作
頼政 出目則満

 

福井県池田町内の各神社に祀られている能面(古面)が毎年一回二月(旧正月)に公開されます。毎年2月15日

詳しくはここをクリック

28年度 第15回

全国新作能面公募展 入賞者 こちら PDF

第15

全国新作能面公募展

平成28年度

越前池田 

能楽の里が選ぶ能面展

募集期間

平成27年11月5日(木)〜11月16日(月)まで

募集要項はこちら

 

27年度 第14回

全国新作能面公募展 入賞者 こちら PDF

第14回

全国新作能面公募展

平成27年度

越前池田 

能楽の里が選ぶ能面展

募集期間

平成28年11月7日(月)〜11月21日(月)まで

募集要項はこちら

 

26年度 第13回

全国新作能面公募展 入賞者 こちら PDF

 

平成25年度 公募展のご案内

【全国新作能面公募展】 

25年度 第12回全国新作能面公募展 審査結果

こちら

第12回

全国新作能面公募展

平成25年度

越前池田 

能楽の里が選ぶ能面展

募集期間

平成25年11月8日(金)〜

    11月18日(月)まで

 第11回 最優秀賞

能楽の里大賞

「般若」清利由美子

主催

福井県池田町

池田町教育委員会

主幹:池田町伝統文化保存活用実行委員会

    池田町能面美術館

ポスター pdf
募集要項 pdf

 

池田町能面美術館

展示期間:平成25年1日(金)〜25日(月)

詳細はこちらをクリック

能楽鑑賞会

とき:平成25年224日(日)

11回新作能面公募展記念

詳細PDF

 

狂言ワークショップ

おはなしと体験会

とき:平成25年223日(土)

池田町能楽の里文化交流会館

午後2時開演

詳細PDF

名古屋能楽堂

展示期間:平成25年3月1日(金)〜3月21日(木)

お問合せ先:池田町教育委員会事務局
Tel.0778-44-8006

開会式・表彰式:平成24年2月18日(土) 池田町能面美術館

【展示会場】

 池田町能面美術館 受賞作品の展示

入賞・佳作・入選の作品を展示します

【開館時間】午前10時〜午後4時(期間中無休)

【県外特別展示】

会場:名古屋能楽堂 特別展示室

展示期間:平成24年3月6日(火)〜3月22日(木)

第9回 能面展の様子はこちら

>>池田町リンク 第9回

 

【ご協力お願い】
能面を送られる場合、当社がご案内しています「通い面箱」をご利用ください
保管・返送等に助かるようです


本年度も県外展示として、受賞、佳作作品を名古屋能楽堂で特別展示いたします。

能面美術館

能楽の里池田町は水海の

田楽能舞を初め、

各神社に多くの古面があり

「能楽の里」として知られています。

当美術館は、現在100種類の能面を展示してあります。

ここ越前においては、越前出目家、大野出目家など、世襲面打ち家の発祥の地です。

また、中世能面の創作期に活躍した「赤鶴」「福来」「三光坊」など多くの面打ち師はこの地方の出身です。

能面美術館

入館料        大人300円  小人200円(小中学生)

             団体割引30名以上(1割引)

舞台使用料  1日2,000円+入館料

開館時間    平日 午前10時〜午後4時

          土・日曜 午前10時〜午後5時

休館日      毎週火曜日

           祝・祭日開館 翌日休館

  〒910-2523 福井県今立郡池田町志津原17-2

  能面美術館     пi0778)44-7757

 

能面工房 古木庵

 越前桑田家の秘伝彩色幽玄の陰

  能面にはそれぞれの位があり、幽玄美をかもし出す幽玄の

  陰なる能面独特の彩色がほどこしてあります。

        館長:桑田能忍氏

交通のご案内

マイカーご利用の場合 バスご利用の場合 JRご利用の場合
福井ICから40分 福鉄バス武生から55分 金沢から福井まで50分
鯖江ICから30分 京福バス福井から1時間05分 東京から武生まで3時間30分
武生ICから30分   大阪から武生まで2時間

地図ここをクリック

能面工房 古木庵 пi0778)44-7710

能面教室開講

  ●稽古日: 第4 土・日曜日

  ●時間午後1時〜5時

  ●場所 能面工房 古木庵