Eye Filling

 

 
 

 

078-261-1139
078-330-1259

 

 

 

 
 

会場:阪神百貨店梅田本店 

9階美術工芸サロン Tel. 0532-51-2882
※大阪・梅田駅前

平成24年3月28日(水)〜4月3日(火)  
午前10時〜午後8時  (最終日は午後5時まで)

小林弘臣先生 個展へのご案内

Eye Filling
小林 弘臣  彫刻作品集

発売日:  2007年1月

判  型:  ハイデルA

ハードカバー

225×205o

頁  数カラー35頁

商品コード55217

Eye Filling

定 価3,500円(本体価格)

出 版木彫研究会アトリエ蟻

小林 弘臣

事務局

京都市下京区中堂寺前田町24-6

ご注文はこちらをクリック

 

飛騨の匠を先祖に、木の国と云う環境に育った私はいつも木と一緒の暮らしだった

近年、空や海、森林など生きもの達の環境の悪化が報告される事が多くなって来た

私が生きもの達を彫り続けているのも只可愛さだけの表現で無く現在の生きもの達の姿を残す必要を感じたからだ

(本紙あいさつ文より)

  

蟻の足跡

1935年 岐阜県高山に生まれる

1967年 木彫研究会 蟻 

             立体彫刻を主とする

      プロ集団として発足

             ( 後に  アトリエ蟻に改称 )

1971年  YMCA木彫教室講師

            ( 1979年まで )

1990年 鳥など小動物の個展

1992年 京都新聞文化センター講師

1995年 4月〜9月

      「バードカービング」

            TV番組出演

この年以降、

奈良 朝日カルチャーセンター

大阪 毎日カルチャーセンター

京都 NHKカルチャーセンター

       朝日カルチャーセンター

兵庫 東急ハンズ三宮

滋賀 朽木いきものふれあいの里

各地のカルチャーセンター

教室スタート

以後、毎年個展、アトリエ蟻作品展開催現在に至る。

 

 

 

  

endless time
生きもの彫刻作品集

折り紙で仕上げる鶴などを見て立体の素晴らしさを

感じたのは、何年前になるだろう。

彫刻の世界でも、あの明快な作り方を伝えてみたいと

一刀彫を通じて直線を基本に彫り出し

今日まで続けてきました。

この手法が充分に伝えられたとは云えないけれど

それぞれの立場で素晴らしく彫り上げた

作品集になったと思います。

発売日:  2008年1月

判  型:  ハイデルA

ハードカバー

220×200o

頁  数カラー47頁

商品コード57041

endless time

定 価3,500円(本体価格)

出 版木彫研究会アトリエ蟻

小林 弘臣

事務局

京都市下京区中堂寺前田町24-6

ご注文はこちらをクリック

1967年(昭和42年)木工の作家6名に引張られ研究会を発足。

歌い 笑い 真剣に怒り、何にでも不思議がり 木の事 刃物の事 画く事、そして自然を見て貪欲に話し合い彫り続けた。小さな集団が黙々と活動する姿が蟻に見え、会の名称となった。それから40年も経っている。

嬉しい事に2007年を迎えた現在も多数の人達に支えられ元気に活動を続けられている。

自分に正直に一点ずづ心を込めて彫る  小林 弘臣

>>ページトップに戻る