<能面次元>

 

 

 
 
 
078-261-1139
eFax
078-330-1259
078-261-1146

 

 

能面師 中村光江-能面の世界-  能面次元 《写真集》

商品コード57034

「能面次元」 改訂・普及版2011 写真集 中村光江著

                           ¥3,650本体価格

「能面次元」 【随想】ー中村光江先生

お買い求めはこちら

能面次元改訂・普及版   能面
中村光江
  写真
平垣内悠人
  題字
山田浄二
  挿絵
林屋拓蓊
  発行所

株式会社精工

動く 能面の表情は変化します。
比べる 仮面はそれぞれの民族の特徴を端的に物語ります
つなぐ 能面は、 六百年に亘る歴史をもちますが、六百年を経て今に完成したのではありません
はぐくむ 能面の繊細さは、生命力の弱さにつながるのでしょうか。


【64面を掲載】

小面 冠型童子 若女 筋怪士 重荷悪尉 宝増
曲見 少し老けた女 小姫 慈童 大童子 増髪
若女 山鳥 喝食 橋姫 少し老けた女
小飛出 大ベシ見 若女 痩女 小面 小面
小面 十六 猩々 弱法師 弱法師 邯鄲男
猩々 蝉丸 痩女 近江女 中将
万媚 童子 増女 三日月 小ベシ見 小面
鼻瘤悪尉 深井 山姥
神体 増女 般若 泥眼 般若 狐蛇
廿余 痩女 山姥 山姥 長霊ベシ見 黒髭
景清 千種怪士 恵光童子    

1947年 三重県に生まれる。

京都市立美術大学(現:京都芸術大学)洋画科を卒業。

その後、造形的興味から能面を習いはじめ、1990年能面師・堀安右衛門師に師事。本格的に能面の創作にはいる。

過去,個展を11回。観世宗家、金春晃実家、観世銕之丞家、梅若万三郎家、その他多数の能楽師に作品を納めている。

また、大阪、京都にて制作の指導にもあたっている。

受賞歴

2000年 大阪城薪能「淀君」能面コンクール 優秀賞
2001年 横浜能楽堂「能・狂言面大賞21」 優秀賞・佳作
2003年 横浜能楽堂「能・狂言面大賞2003」 大賞・佳作

個展

1989年 ギャラリー安土(大阪)
1990年 ギャラリー花樹(奈良)
1991年 クリスタルギャラリー(大阪)
1994年 播磨画廊(兵庫)
      京都文化博物館(京都)
1998年 京都文化博物館(京都)
2000年 鳩居堂画廊(東京)
      町家写真館(京都)
2001年 レモン館(京都)
2002年 横浜市大倉山記念館 (神奈川)
2004年 嶋臺 本陣ギャラリー(京都


>>ページトップに戻る